eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

開設67周年記念椿賞争奪戦(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
玉野競輪 第5回週刊実話杯&第3回e-SHINBUN杯 ナイスグッド撮影
2017年12月25日~27日に開催される
「玉野競輪 第5回週刊実話杯&第3回e-SHINBUN杯」にて
イメージガールを努める天木じゅんさんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!



 
   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2017年12月11日~13日 10:00~18:00)
12月11日~13日 10:00~18:00
    前橋「ヤマダグリーンドームカップ&e-SHINBUNカップ」

 
 連日 10:00~18:00 8時間の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
ヤマダグリーンドームカップ&e-SHINBUNカップ[FⅠ] e-SHINBUNチャンネル。
現地前橋競輪場より生放送となります。
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
   
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
橋本悠督 二宮歩美 照沼杏奈 潮田ひかる
 
前橋競輪マスコミ研究会


【配信】A主
【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】前橋競輪 http://www.maebashi-keirin.jp/

 
ページトップへ
 

   
S級決勝インタビュー

太田竜馬
あまり勝ちを意識せず、徳島の中から優勝者が出れば十分ですよ。
積極的な自分のレースをやるだけ。
阿竹智史
目に見えない怪我の影響もあるけど、気持ちでカバーしている。
今回は強い同県の後輩2人がいるからね。
徳島の3番手。
友定祐己
若手が育ってきているし、わしの選手寿命も伸びる。
どうあれ、同県の黒田君に任せる。
新山響平
北日本の中から優勝者を出したい。
同型の機動型が強いから楽しみ。
一番前で思い切って。
原田研太朗
良い追加になったし、中2日の疲れもない。
この後は、広島記念だし、弾みを付けたい。
太田君の番手は2度目。
今年の松山記念で連係し、彼は不発だったが、自分で捲り優勝している。
伏見俊昭
今回の新山君は相当強いよ。
仕上がっているし、こう言う若手と一緒に走れるのは楽しみ。
早坂君が番手で僕が北の3番手。
渡辺雄太
パワー系の練習を取り入れたし、それが良い方向に出たのかも。
晴智さんと走れないのは残念だけど、自分の走りをやるだけ。
単騎になるけど自力勝負。
早坂秀悟
新山君と一緒に走りたい気持ちになった。
そう言うのは初めてだし、それが準決で良い結果になったと思う。
伏見さんの了解を得たので、初連係の新山君へ。
黒田 淳
選択肢の中に徳島勢の後ろはなかった。
そこでは、4番手だし面白くないので。
地元の渡辺君の後ろも考えたけど、先輩が後ろにいるし、自分で前々勝負。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
三日目勝因敗因
  1R S級一般





1 増田 鉄男
篠原君が行ってくれたおかげ。
番手の仕事も出来たし、ワンツーが決まり良かった。
2 藤原 憲征
番手か3番手か、どこか位置を取ろうと。
今日は茂木さんの操縦が良かった。
3 佐々木 省司
新幹線で来たから、競輪場に着いたのは夜の11時。
青森は雪が降っているから、良い練習になると思い追加を引き受けた。
ギリギリ6着で良かった。
4 越智 展孝
前の2人はワンツーだけど、藤原さんは最初から僕の位置を狙っている感じでしたね
5 茂木 和臣
4着で良かった。
補充で来て、1日で帰るのは嫌だから。
お金がないし、パチンコなんてやっていないよ(笑)。
競輪の方が、きちんと稼げるから。
6 宮越 大
8着ですね。
山崎君が行けると思ったけど残念。
7 青森 伸也
やはり脚が落ちている。
前が団子状態で、捲るにはベストの展開だったのに。
9 篠原 龍馬
今日の逃げ切りは大きいですね。
本当は、もっとイケイケのレースをやりたい。
楽に主導権を取りたい気持ちが強く、そこを直していきたい。
  2R S級一般





1 冨尾 享平
番手に嵌ったけど、もうその時は余力がなかった。
2 服部 克久
位置取りとか、まだ中途半端な面がある。
昨日、同期安東君に迷惑をかけているし、今日は頑張ろうと。
人気に応えられて良かった。
3 幸田 光博
九州勢に付けて正解でした。
切り換える余裕もないから、最後まで信じていた。
中を割って2着なら良しとしますよ。
4 白井 一機
冨尾君と8着、9着だし仕方ない。
5 植木 和広
伊藤君が行けないと思い、内に強引に降りた。
ただ、見殺しのレースになり申し訳ない。
6 高瀬 卓
何とか6着で踏みとどまり良かった。
色々と考えていた展開と違った。
7 安東 宏高
1着を目指し、服部君を抜きに行ったら、後ろの幸田さんに中を割られた。
こんなレースではダメですね。
8 伊藤 彰規
力は出し切ったけど、裸逃げになってしまったので。
9 大薗 宏
高瀬君任せだったし、あの展開では4着で仕方ない。
  3R S級一般




1 荒木 伸哉
絶好の番手で3着。
カッコ悪いけど、斉藤君が強かった事にして下さい(苦笑)。
2 森田 康嗣
中団の取り合いに脚を使ったけど、人気になっていたし不発で申し訳ないですね。
3 篠原 忍
7着だし、最終日走れるか、結果待ちですね。
怪我明けだし、少しずつ戻れば良いですね。
4 山本 奨
浮いたと思ったけど、根性で我慢した。
中団にこだわり2着なら自分のレースは出来たと思う。
5 泉 慶輔
森田さん任せのレース。
5着で最終日まで走れて良かった。
6 齋藤 友幸
最近は訳の分からないレースばかり。
こう言う大きなところで逃げ切れたのは自信になる。
来期はA級だし、帰ってからも気持ち良く練習出来そう。
7 村上 卓茂
自分なりに最後は良い感じで突っ込めた。
だけど、ちょっと遠すぎましたね。
連日、後方になっているけど感じは凄く良い。
9 松根 真
荒木君は同期。
どこも3番手があったけど、その理由で地元勢の後ろを回った。
斉藤君も良い先行でしたね。
 
  4R S級選抜




1 伊藤 信
神田君との2分戦だし、全部、下げる作戦はなかった。
北野さんのところは別として、どこか粘る気持ちだった。
ブロックもきつかったけど、乗り越える事が出来て良かった。
2 中曽 直彦
目標不在だし、今日は何にも出来なかった。
初日の落車は痛いけど、最終日も気持ちで頑張ります。
3 北野 武史
もっと引き付けてから、止めに行けば良かった。
怪我の影響はないけど、気持ちの余裕がなかった。
あとは、神田君が逃げてくれたおかげ。
4 舘 泰守
伊藤君に粘られ、決めるのに脚を使った。
そこを赤井さんに割り込まれてしまった。
5 吉永 好宏
伊藤君は作戦通りのレースだった。
2分戦だし、下げたらおしまい。
ただ、舘君のところは勝って欲しかった。
そうすれば、ラインの3人で決まっていたと思う。
7 神田 龍
主導権を取る自分のレースは出来たけど、まだまだですね。
最終日も、もちろん逃げたい。
8 河村 章憲
誘導を追うのに脚を使った。
ただ、伊藤君に脚を使わせるわけにはいかないからね。
欲を言えば、ワンツーだったけど、2人で1着・3着ならば。
9 赤井 学
自分で動いて好位を取れたけど、そこからの脚がなかった。

 
  5R S級選抜




1 小原 太樹
内から位置を狙いに行った。
最後は藤木さんに踏み勝てれば良かったけど、かなり脚を使っていたので。
2 三浦 稔希
小原君に内を掬われたけど、何とか3着に入れて良かった。
走る分には怪我は大丈夫。
3 鹿内 翔
全部、荻原さんに任せていたので。
5着だし展開通りでした。
4 鈴木 誠
ホームで荻原君が行ってくれれば面白かったけど。
その後は詰まってしまうレースになった。
5 春日 勇人
内を掬われて位置を守れなかったし、自分に脚がなかった。
6 金川 光浩
来期はA級だし地元記念を走れる喜びを感じている。
最終日も気持ちを入れて。
7 藤木 裕
結果的に初日は自分でやった方が良かったかも。
それぐらい悔いが残るレースだった。
小林君には色々とアドバイスはした。
8 小林 史也
初日に藤木さんに迷惑をかけている。
叱責もされたし、今日は気持ちを込めた先行をやろうと。
責任は果たせました。
9 荻原 尚人
小原君の後ろを取り切ったまでは良かった。
その後に彼が内に行った時に仕掛ければ良かった。
そこが反省点だけど、近畿は2段駆けだったので。
 
  6R S級選抜




1 上田 隼
少しでも前々と思いながら踏んだ。
浜口さんとの作戦会議で、もしかしたら小原さんの先行もあると話していたが、セオリー通りに木村君の先行だった。
2 磯田 旭
余裕がないから早めに踏み過ぎた。
木村君に申し訳ないし、最後は江連さんとの脚の差。
4 小原 将通
最低でも中団と思ったけど、きついレース。
実質木村君の先行1車だったので。
5 江連 和洋
毎日、併走になっている。
だけど、今日みたいに流れているところで来る分には大丈夫。
内に閉じこめていれば良いだけだから。
最後も良い感じで突き抜けた。
6 木村 弘
重たく感じなかったし、ペースに持ち込めた。
ただ、4角からの粘りに欠いてしまった。
7 松本 大地
小原君と上田君の中団の取り合いだし、あの展開では4着でも納得。
9 濱口 高彰
上田君はひっちゃかめっちゃかのレースだった(笑)。
あれでは追えないよ。
最後はそつなく踏んで3着に入れたけど。
 
  7R S級特選




1 鈴木 庸之
初周は軽かったけど、バックで横風が吹いてやばいと思った。
南関が2段駆けだし、それをやられたら、勝てないと思った。
蒔田さんもバックから踏み上がったけど、野田さんが強かった。
2 田中 孝彦
人の後ろを回ると、タイミングとか色々と勉強になる。
地元記念だし、最終日は勝てる様に頑張りたい。
3 岩本 和也
何にもやっていないし、ただ、川口君に付いているだけだった。
4 村上 直久
自分が番手を守れず、前にも後ろにも申し訳ない。
5 田村 真広
引くか粘るかは、鈴木君の判断。
まあ、彼らしい走りだったね。
6 川上 真吾
来期のA級は別として、自力でやっても迷惑をかける。
だから、今回みたいに人の後ろを回っていると勉強になる。
7 野田 源一
鈴木君が南関勢を分断する展開は考えていた。
防府の初日ぐらいから手応えがあった。
腐らずやってきて、良かったと思う。
8 川口 公太朗
本当、ラッキーだった。
前にいた野田さんが捲ってくれ恵まれた。
重たく感じてハンドルの位置も換えているが、あまり変わらない。
9 蒔田 英彦
3番手の地元の田中君に勝ってもらうぐらいの気持ちで走ったけど、鈴木君に分断されて。
 
  8R S級特選




1 小川 勇介
俺が前だったら不発だったと思う。
吉本さんに任せて正解だった。
2 佐藤 和也
今日は最初から飛び付きの作戦。
俺のダッシュが悪いのか、なかなか山岸君が来てくれなかった。
遅れたので、飯嶋さんに当たれもしなかった。
3 山岸 佳太
後ろが併走気味で流していた。
そこを一気に吉本さんに来られた。
本当は併せ切らないとダメですが。
4 中村 淳
北日本が飛び付きの作戦だったし、仕方ないですね。
5着なら展開通りでしょう。
5 紺野 哲也
佐藤君は捲れないと言うし、突っ張り気味に踏んで、合ったところで勝負すると言っていた。
6 齊藤 努
山岸君には世話になっているし、4番手を固めた結果なので。
7 吉本 卓仁
野田さんが復活しているし、自分にも刺激が入った。
段々と結果を出せば、自信も戻ってくると思う。
前がもつれて、絶好の行き頃になった。
9 飯嶋 則之
一戦、一戦集中して走っている。
結果を気にせず、自分らしく走っていくだけ。
 
  9R S級特選




1 簗田 一輝
捲られているし、掛かり切らなかった。
力勝負をやった結果だし、自分が弱いだけ。
2 石丸 寛之
本当は前のレースの吉本君の走りが理想だった。
残り1周のホーム捲り。
タイミングは遅れたけど、藤田君と決まり良かった。
こんな負け戦でなく、上で走りたかったのが本音。
太田竜馬やハラケンがいるからね。
3 佐藤 博紀
下げてはダメだと思い、中団で併走したけど、外に飛ばす技術がなかった。
4 阿久津 修
上原君も外併走からだったし、きつかったと思う。
5 藤田 昌宏
もう少し、駆け出しが凄かったら、石丸君に千切れていた。
若い子を捲るのだから、強いね。
6 上原 龍
佐藤君はあんまり当たってこなかった。
外で休む感じで捲りに行ったけど、ダメでした。
7 佐々木 雄一
佐藤君は記念を優勝している。
スピードがあるのに、今日のレースではもったいないね。
自分が何か言える立場ではないけど。
8 大木 雅也
簗田君が行ってくれたけど、石丸さんのスピードは違いました。
9 吉田 裕全
前のスピードをもらえたから。
そう言う展開だと、突っ込むのに楽ですね。
 
  10R S級準決勝




1 阿竹 智史
全く抜ける感じはしなかった。
太田君の成長を感じるレース。
決勝も徳島のみんなで頑張りたい。
2 長島 大介
もっと高橋さんが太田君に抵抗する展開がないと、厳しいですね。
太田君は自分には出来ない走り。
3 武田 憲祐
あれが岩本君のスタイルだと思う。
カマシか捲りで。
もし、捲りが決まっていても、今日は感覚では付いて行けなかった。
帰ってから練習も見直さないと。
4 太田 竜馬
踏めているし、内容も良かったと思う。
ラインの3人で決まり最高の結果です
5 岩本 俊介
超、悔しい! そう書いておいて下さい(笑)。
6 布居 寛幸
今回でS級の点数はかなり楽になった。
また、良い頃の状態に戻っているし、息子共々、頑張っていきたい。
7 高橋 和也
太田君を併せ切れなかったし、脚負けですね。
8 小嶋 敬二
えっ、太田竜馬は俺の若い頃みたいだって?(笑)
9 友定 祐己
流れるところで太田君が行ってくれた。
あれだと、後ろは付いて行きやすい。
太田君があと5年早く出ていれば、俺の選手生活も違った(笑)。
 
  11R S級準決勝




1 新山 響平
優秀戦の分も、強い気持ちを持って逃げた。
2車だし、かなり自信になるレースでした。
2 岡村 潤
地元記念で悔しい結果だけど、気持ちを切らさず、最終日も頑張りたい。
3 濱田 浩司
少しずつ上げている段階だし、ハラケンだけでも、勝ち上がってくれ良かった。
4 伏見 俊昭
新山君は2周半前から踏み始めた感じ。
残しに行かないとまずいかなと思ったけど、とんでもない話しだった。
息も苦しいし、今日は千切れるぐらい脚も痛い。
5 金子 貴志
8番手になったのが失敗です。
位置取りのミスだった。
6 藤田 大輔
コースはがら空きになった。
本職のマーカーなら、普通に3着はあったと思う。
7 原田 研太朗
肘が入り、止まりかけた。
最後は、山おろしを使えたけど、普通なら諦めていた展開。
やはり、太田が前のレースで勝ち上がっていたからね。
8 坂上 忠克
格上の金子君の後ろだし、何も言う事はないですよ。
9 郡司 浩平
あの位置を取って捲れない。
新山君に脚負けだし、地元の岡村さんに申し訳ない。
 
  12R S級準決勝




1 渡邉 雄太
師匠の晴智さんと一緒に決勝に行けないのは残念だけど、地元記念で良い走りを魅せられたと思う。
2 小野 大介
自分の脚では、早坂君のダッシュに付いて行けない。
世界の脚は違いますね。
3 坂本 亮馬
腰に不安があるし、まだ確り練習出来ていない。
それが出てしまった。
4 湊 聖二
徳島の後輩3人と一緒に決勝に乗りたかったし残念です。
5 渡邉 晴智
雄太は凄いよ。
2周以上、休まず踏んでいたから。
俺は完全にツキバテだし、一杯になってしまった。
ファンには申し訳ない。
決勝は一生懸命、雄太を応援したい。
6 原 誠宏
段々と上がってきたし、こう言う場所をまた走りたい。
7 早坂 秀悟
ジャンで行けなかったし、渡辺君に気持ちで負けた。
黒田さんのイン切りは想定内。
8 石毛 克幸
晴智さんが一杯になるんだから、雄太君は凄いね。
全く、休む場所がなかった。
9 黒田 淳
インを切って、中団を確保。
あとは、どれぐらい車が出るかだった。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R S級選抜





1 安東 宏高
服部さんに絶好の展開になったけど、行けなかったし仕方ないですね。
2 紺野 哲也
木村君が強かった。
負け戦とは言え、1着だし凄く嬉しいですよ。
3 小林 史也
誕生日だし勝ちたかったけど。
木村君に脚負けしたし、悔しい3着です。
4 幸田 光博
前の2人がワンツーだし、自分に脚がなかった。
5 荒木 伸哉
前回の怪我より、平塚の怪我の方が酷かった。
来期はA級だし、自力を出すぐらいでないと。
ただ、色々なしがらみもあるから、難しいですが。
6 木村 弘
叩けないかと思ったけど、紺野さんとワンツーが決まり良かった。
咳が酷く風邪気味だけど、自分のレースをやっていくだけ。
7 濱口 高彰
1着なんて、だいぶ取っていないし、これが今の脚ですよ。
8 越智 展孝
初日が9着だったし、5着ならば。
9 服部 克久
前がもがき合いだし、本当は捲らないといけない展開。
人気なのにすみません。
 
  2R S級選抜



1 舘 泰守
冨尾君が行くのか引くのか分からなかった。
あの展開なら4着でも上出来。
2 江連 和洋
競り負けて情けない。
最後は意地で捲ったけど、迷惑をかける走りだった。
3 植木 和広
まさか、上原君が自分のところに降りてくるとは思わなかった。
勝負駆けだったので、その後はシビアに走ったけど、7着では…。
4 泉 慶輔
目標不在だし8着でも納得ですよ。
5 下田 和美
元熊本の斉藤君に、僕に勝った事が嬉しいと言われた(笑)。
6 伊藤 彰規
こんなレースをやっていれば、誰か付いてくれる。
結果は別として、自分でレースを作れたので。
7 上原 龍
前々のレースは出来たし、今回は動けている。
太田竜馬君は捲れなかったけど、見せ場を作れたので。
この調子で残りも全部勝ちたい。
8 冨尾 享平
全てが中途半端でした。
せっかく舘さんが付けてくれたのに申し訳ない。
9 齊藤 努
車は出ていないけど、気持ちの余裕はある。
それが、今の救いですね。
 
  3R S級選抜



1 蒔田 英彦
今日は地元勢を連れて良いカマシが決まったと思う。
初日は、自分より小嶋さんが仕上がっていたと言う事でしょう。
2 村上 卓茂
篠原君が蒔田君を併せ切れれば面白かったけどね。
3 吉永 好宏
踏み出した時は、篠原君が行ってしまうかと思ったけど。
4 藤原 憲征
S級の点数が足りないし、勝負で来たけど、ちょっと厳しい結果。
5 大木 雅也
あの展開で蒔田君を抜けない。
脚が落ちているし、地元記念なのに情けない。
6 篠原 龍馬
結果的に不発だったけど、最近の中では一番良いぐらいの状態。
7 鈴木 誠
ツケマイ気味に捲ったけどね。
もっとハンドルを絞って回らないと(笑)。
8 金川 光浩
3連単で人気になっていたし、3着に入れて良かった。
蒔田君が早めに行ってくれ、大木君もコースを作ってくれたので。
9 篠原 忍
まだ落車して復帰戦。
蒔田君を併せ切れれば良かったけど、力の差が出た。
  4R S級選抜



1 森田 康嗣
いくら前が2段駆けと言っても、あれは乗り越えないと。
今回は早めに行っているし、短走路の走りは出来ている。
3 中村 淳
吉田君が前々のレースをやってくれた。
だいたい、作戦はあんな感じだった。
4 青森 伸也
まだ自力を捨てたわけではない。
我が侭を言い、単騎のレースになった。
一応、捲りには行ったけど、出なかった。
5 大薗 宏
あの展開では、どう走っても5着は5着。
ただ、前の2人がワンツーで良かった。
6 藤田 剣次
京都勢の後ろに付けて正解だったけど、自分の位置が狙われてしまったので。
7 吉田 裕全
一旦、インを切り、京都勢の後ろは最初から考えていた。
藤木君が2段駆けのレースだったので。
内を空けたのが分かったので、躊躇なく入って行った。
中村さんは捌きの脚が良いし、ワンツーで良かった。
9 鹿内 翔
森田さんは凄い踏み出しだった。
僕は離れたし、行ってしまうかと思ったけど。
  5R S級選抜





1 神田 龍
咳も出ているけど、感じは段々と良くなっている。
初日も今日も主導権は取れているので。
2 山本 奨
石丸さんが付いているし、今日は叩きに行く作戦。
出られると思ったけど、神田君に併せられてしまった。
3 田村 真広
上手く石丸君の捲りにスイッチ出来た。
2着はあるなと思ったけど、差したのは自分が一番ビックリ。
ただ、前検日の前日に届き、ぶっつけ本番だけど、新車が凄く良くて流れる。
4 岡本 英之
自分でやる自信がなかったので、今日は高瀬君にマークするレースになった。
5 石丸 寛之
ダービー出場の賞金がかかっている? まあ、そんな状況ですね。
ただ、厳しいので広島記念辺りの追加が欲しい(笑)。
山本君が叩けなかったけど、あの頑張りがあったから自分で捲る事が出来た。
ただ、1着を取らないとダメな展開。
6 高瀬 卓
岡本君も付いてくれたし、もがき合いだったから、一発狙いたかったけど。
7 増田 鉄男
石丸君がもっと早めに行ってくれればワンツーだったと思う。
詰まっていたし、内もしゃくられてしまった。
8 宮越 大
神田君とは相性が良いし、今日も頑張ってくれた。
ただ、石丸君が付いているから、山本君もやる気でしたね。
9 春日 勇人
岡本君が自信無いと言ったので、中部勢の後ろからになった。
初日、競り負けているし3着に入れて良かった。
  6R S級二予選





1 飯嶋 則之
長島君も頑張ってくれたし、自分もやるべき事は全てやった。
残念な結果だけど、また頑張るだけ。
2 小嶋 敬二
後ろの2人が落車したのは、すぐに分かった。
この時点で半分諦めたけど、自分の脚が許さなかった(笑)。
飯嶋君に踏み勝てたのは大きい。
3 岩本 俊介
二次予選だから、大事に走りすぎた。
初日の特選で早坂君にやられているから、行けない感覚が体に残っていて。
勝つには勝ったけど、何かが狂わされている感じ。
4 三浦 稔希
(落車し担送)。
5 田中 孝彦
せっかく地元記念で良い番組を組んでもらえた。
岩本さんに付いて行ければ2着なのに情けない。
落車があったのは言い訳だし、凄いのを飯嶋さんにもらった。
完全に入ったし、あれで止まってしまった。
6河村 章憲
落車に乗り上げなかっただけでも、良しとしますよ。
7 長島 大介
残り2周から風を切る展開できつかった。
岩本さんはダッシュが良いから、番手か3番手が離れてくると思った。
それに飯嶋さんなら仕事をしてくれますからね。
飯嶋さんが勝負駆けでプレッシャーはあった? それは特に感じなかった。
8 川上 真吾
飯嶋さんの後ろを回り、凄く勉強になった。
9 北野 武史
落車に巻き込まれツキがないね(笑)。
体は大丈夫だけど、自転車次第。
ダービー出場の賞金も足りているみたいだけど、何があるか分からないし、なるべくなら走りたいけど。
  7R S級二予選





1 藤田 昌宏
わしより、今日は阿竹君が3着までに入らなくてはいけないレース。
だから、そう走れと言ってあったし、5着にも入れたので十分。
2 石毛 克幸
記念の準決はいつ以来かな。
今回は美味しい追加になった。
郡司君と一緒に走り、相性が悪いと言う南関の選手はいないと思う。
今日も磯田君に飛び付かれない様に捲ってくれた。
3 磯田 旭
郡司君が真後ろから捲ってきたけど、風が強くて、山岸さんも掛かり切らなかったと思う。
4 上田 隼
このメンバーで後方になっては…。
ダメ元で内から行ったけど、遠かった。
5 郡司 浩平
あの位置なら、一旦切れば、山岸さんの4番手が取れると思った。
粘ったと言うより、山岸さんが緩めたので3番手をどかしに行った。
本当はもっと早めに行かないとダメだが、大事に3角から仕掛けた。
6 岡本 大嗣
自分が位置を守れず、前の2人に迷惑をかけてしまった。
7 阿竹 智史
本当は勝負どころで郡司君より前にいないと。
そこは自在選手として失敗。
最後はマーク屋の中割みたいになったけど、今回はハラケンや太田君もいるので。
8 若松 孝之
一番後ろになり、きつかったですね。
強い選手と一緒に走れて、刺激にもなった。
9 山岸 佳太
こんなレースをやり続けていくだけ。
郡司君に簡単に捲られたし、まだまだです。
  8R S級二予選





1 坂上 忠克
事故レースだし、素直には喜べないですよ。
アクシデントがなければ、勝ち上がれていなかった。
2 早坂 秀悟
捲りになってしまうかなと思ったけど、良い感じでカマシに行けた。
ただ、末の粘りが甘いし、そこは準決、決勝と気になるところ。
3 園田 匠
怪我は幸い大丈夫。
吉本君が頑張っているのに、あのまま捲るわけには行かない。
行っていれば1着でしたが。
4 川口 公太朗
怖かったし、落車を避ける事が出来て良かった。
5 永澤 剛
(落車し担送)。
6 原 誠宏
アクシデントがあったし、大恵まれの1着です。
園田さんが捲ってくれたし、70万円の高配当でファンに申し訳ない。
7 愛敬 博之
(落車し担送)。
8 山田 敦也
(落車し担送)。
9 吉本 卓仁
最後、後輪がブロックしてしまった…。
ただ、早坂君の番手に入った時に、勇気を持って行っていれば、こう言う事にはならなかった。
大事に走り過ぎて失敗。
 
  9R S級二予選




1 坂本 亮馬
初日特選は早坂君の番手で粘れば良かった。
そこは完全に判断ミスだった。
今日はジャンでカマシに行く気持ちになっていたから、内から抜けて1周先行は楽だった。
1番人気になっていたけど、今のデキでは出ないだろうと思い走っていた(笑)。
2 山田 義彦
全部、鈴木さん任せだったので。
最後は外を踏んだけど、届かなかった。
3 小原 太樹
簗田君の地元記念。
好きに走ってもらった結果だし、仕方ない。
4 布居 寛幸
普通なら位置を決めずにとコメントしていたと思う。
だけど、何となく亮馬君が勝つと思い、そこに付けて正解だった。
最後は詰まったから内でなく、外に行った。
5 鈴木 庸之
簗田君さえ出させなければ、何とかなると思ったけど。
6 赤井 学
簗田君も勝ちに行った結果。
これから強くなる選手だし、良い勉強になったと思うよ。
7 友定 祐己
亮馬君の判断が抜群だった。
道中で鈴木君や簗田君と接触し抜けなかった。
あとは、シューズが壊れていたのに気づき、それを直したら良い感じになった。
9 簗田 一輝
叩けるかなと思ったけど、内に坂本さんが見えて、力が抜けてしまった。
 
  10R S級二予選




1 湊 聖二
僕から買っている人と、太田君から買っている人に貢献出来て良かった。
同着で配当は半分になってしまうけど。
どう走るかは、全て太田君の判断だったけど、行く気が満々でしたね。
2 佐藤 博紀
スピード自体は悪くなかったけど、太田君の先行を8番手から捲るのは厳しい。
3 松本 大地
初日、太田君の番手を回っている。
だから、厳しい展開になると思っていた。
4 荻原 尚人
自分でやった訳ではないし、後輩に任せていたので。
5 太田 竜馬
内が空くと思っていた。
瞬時の判断も良いし、掛かりも悪くなかったと思う。
これなら準決も楽しみです。
7 濱田 浩司
3番手だったし、失格になるか少し頭によぎった。
太田君が内から抜け出してからは一定のペースで駆けてくれていた。
スンナリの展開で恵まれた。
8 村上 直久
内が空いてしまい、そこを太田君に行かれたのが失敗です。
9 野田 源一
太田君中心にレースが回っている。
だから、切って、切ってがない。
こう言うレースは僕向きではなかった。
 
 11R S級二予選





1 岡村 潤
車間を切ったのは良いけど、重くて最後は一杯になってしまった。
あの展開で雄太を抜けなかったし、ファンに申し訳ない。
2 佐々木 雄一
自転車は進んでいるけどね…。
ただ、展開には勝てませんよ。
3 伊藤 信
中団を取れず、後方になったのが全てです。
4 佐藤 和也
まずは中団を取るのに脚を使った。
あとは渡辺君が強いから、詰まるところがなかった。
無理矢理行ったけど、全く車が出なかった。
5 岩本 和也
細切れ戦と言っても実質渡辺君の先行1車。
これでは、きついですね。
6 小原 将通
完全に本線レース。
もっと、何度か入れ替えがないと、僕らにはチャンスがない。
7 渡邉 雄太
初日は全くレースにならなかった。
だから、この逃げ切りは自信になりますね。
切ってくれたし、逃げやすく楽だった。
中団の併走も見えました。
8 藤田 大輔
3番手で内を締めていただけ。
初日は赤板から逃げたけど、今日は付いているだけだった。
9 小川 勇介
自分の出来うんぬんより、今日の展開ではどうにもならない。
 12R S級優秀





1 原田 研太朗
結果的に、もっと構えた方が良かった。
新しいシューズを試したけど、良くなかったので、また元に戻す。
2 武田 憲祐
今日は晴智さんの名前が活きたレース。
僕は4番手だったけど、ビッグネーム2人の後ろだから恵まれた。
3 新山 響平
スピードは悪くなかったと思うけど、あおりが痛かった。
4 黒田 淳
残り3周から始まったし、ハラケンは構えるレースでも良かったと思う。
5 高橋 和也
後ろが金子さんだし、3番手も地元の晴智さん。
自分の役目は果たせたと思う。
6 伏見 俊昭
ハラケンが邪魔になったね。
あれがなければ、新山君と2人で良い勝負が出来たと思う。
7 金子 貴志
まずは高橋君の頑張りがあったから。
あとは後ろが地元の晴智さんだし、早めに行かせてもらった。
8 小野 大介
今日の展開はノーチャンス。
準決は早坂君の番手だし、スーパーダッシュに離れない様に。
9 渡邉 晴智
残り1周で金子君が行ってくれ有り難い。
あれがなければ、新山君が捲っていたと思う。
金子君と俺がラインを組み、売り上げも良かった? 地元記念だし、そこまで気にして走ったよ(笑)。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
優秀レースインタビュー


伏見俊昭
早坂君を3着に残せる展開だったし申し訳ない。
余裕はあったんですが。
点数上位の小野君の了解をまたもらったので、新山君の番手へ。
原田研太朗
中2日の追加だけど疲れは感じなかった。
後方になってしまったし前が強かった。
普段通りに自力で勝つ走りをやる。
小野大介
絶好の3番手になり恵まれた。
これも早坂君と伏見さんのおかげ。
北日本で結束して3番手です。
高橋和也
記念の優秀は外国人がいた大垣記念以来。
だから久々ですね。
ここも金子さんの前で自力勝負です。
4車になったし強い気持ちを持って。
黒田 淳
本当は外を踏みたかったが、無理だと思い、内になった。
原田君の番手へ。
3番手はあるけど番手は初めて。
金子貴志
初日はバックがこちゃごちゃになり、よく分からなくなった。
高橋君が一瞬、止まったと思い、自分で仕掛ける形になった。
だけど、その後に踏み直してくれた。
高橋君も僕もお互い良い感じだと思うし、勝てる様にベストを尽くしたい。
渡辺晴智
う~ん、色々と考えたけど愛知コンビの後ろへ。
番手も金子君だしチャンスはあると思う。
武田憲祐
ここも晴智さんの後ろで勉強する。
4番手になるけど、それも良い経験になると思うので。
新山響平
今はパワー系の練習を取り入れる様になった。
まだ、その結果が出るのは、少し時間が掛かるかも。
高橋さんとの踏み合いも覚悟して自力勝負です。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R S級一予選



1 雨谷 一樹
(乗り上げて落車棄権・鎖骨骨折の疑いで病院へ)。
2 村上 直久
スンナリ出さしてもらえると思ったけど。
ケツを下げてからの踏み直しが良くなかった。
セッティングはいじるかも。
3 岡本 総
(押上げで1着失格)。
4 若松 孝之
岡本君さんが飛び付くレースになり、水書さんがふらふらしているのが見えた。
だから、危ないなと。
最後は外でなく、中を突っ込んだ方が良かったかも。
5 須賀 和彦
落車で脳震盪。
怪我は大丈夫だけど、フレームがダメになったので。
6 中曽 直彦
落車は避けられなかった。
何とか再乗して、4着で勝ち上がれたし、なるべく走りたい。
7 坂上 忠克
岡本君が後ろから攻めると言ってくれた。
見ていて、飛び付き半分と、突っ張りが半分だったと思う。
どうあれ事故レースだし、素直に喜ぶ事は出来ない。
あれがなければ、雨谷君が捲って1着だったと思う。
8 水書 義弘
(妨害されて落車棄権)。
9 川村 昭弘
(乗り上げて落車棄権)。
  2R S級一予選



2 野田 源一
外で浮くより、一旦インを切った方が良いと思った。
関東が2段駆けだし、自分のレースは出来たけど、上位陣相手だと、もっと勇気が必要。
3 吉田 裕全
先輩があんなに行ってくれたのに、勝ち上がれず情けない。
しかも、それも微差負けた。
形がなって5着では。
4 岡本 大嗣
高瀬さんの気持ちが全てですね。
吉田君も番手から出てくれ、完全に恵まれた。
5 佐藤 和也
ホームで詰まった時に行かないとダメ。
2角でも行けたが、前に野田君もいて、しかも関東が2段駆け。
最後も外でなく、内での1着だし、内容はゼロ。
6 藤田 剣次
ちょっと挟まれる形になり、野田君を追えなかった。
7 小林 史也
藤木さんに迷惑をかけるレースで、申し訳ない。
8 高瀬 卓
吉田君にも岡本君にも失敗レースで迷惑をかけている。
だから、2人を勝ち上がらせるのが自分の役目。
3人で話して先行と決めていた。
9 山田 敦也
ギリギリ、微差で勝ち上がれて良かった。
佐藤さんがホームで行っていれば、2人でワンツーだったと思う。
  3R S級一予選



1 吉本 卓仁
一時に比べて、かなり踏める様になってきた。
仕掛ける感じも悪くなかったし、そこそこ勝負になると思う。
2 伊藤 信
前々の自分のレースは出来た。
布居さんとワンツーが決まり最高です。
3 鹿内 翔
流れで斉藤さんが番手に来ると思っていた。
ただ、一旦、引く感じが見えたので、油断してしまった。
4 泉 慶輔
あの形になると、本線レースになってしまう。
斉藤さんの番手勝負で、僕らは厳しくなってしまった。
5 齊藤 努
中団に引いても捲れる脚がない。
だから、逃げた方の番手と思っていた。
6 木村 弘
後ろがもつれたけど、簡単に行かれたし、自分に脚がなかった。
7 布居 寛幸
伊藤君が休まず行ってくれたからね。
あやうく、抜きそうになりましたよ(笑)。
1着も取れる様になってきたし、上向いている。
8 川上 真吾
自分でやったら勝ち上がれなかった。
斉藤さんが前々に攻めてくれたおかげ。
9 安東 宏高
これが現状の脚ですね。
吉本君に付いて行ければ、普通にワンツーだった。
  4R S級一予選



1 石丸 寛之
今回から新車にして感じは良い。
だけど4着だと思ったし、5着と聞いてショック。
俺が20歳なら、ジャンで内に降りたら怒られる。
だけど43歳だし、このバック数だからね(笑)。
2 春日 勇人
自分が藤田君の番手を守れず、申し訳ない。
3 飯嶋 則之
鈴木君が前々に攻めてくれ、最後も自分のコースを作ってくれた。
今日は残り1周のレースで楽だったけど、二次予選以降は厳しくなる。
失格が2回あり、今回は勝負駆けだし、二次予選も気を引き締めて。
4 藤田 大輔
徹底先行が不在だし、駆けても良いと思っていた。
3着なら大満足ですよ。
5 阿久津 修
最後は外の石丸さんとの勝負になった。
5着と思ったが、同県の仲間から4着と聞いてホッとした。
6 越智 展孝
9着だし、これが現状の脚ですね。
7 吉永 好宏
作戦会議では、丸ちゃんが、あの展開の時はカマシに行く予定だった。
切り換えたのは申し訳ない。
あとは、自分で捲りに行かないと。
そこは反省。
8 植木 和広
これで完全に終わった。
S級の点数を取るのは、ほぼ絶望的になった。
9 鈴木 庸之
中団の取り合いは負ける気はしなかった。
ジャンから後の運行は、そのままインを抜けて先行も考えた。
ただ、閉まったので番手で勝負した。
最後も勝負駆けの飯嶋さんのコースも作れたし、調子は問題ないと思う。
  5R S級一予選



1 原 誠宏
昨年は鎖骨骨折が2回。
今期も落車が2回と、付いて行くのも一杯だった。
最近にしては、やった方だし、この3着は大きい。
2 小原 太樹
思ったし、きつかった。
かなりのブロックももらったけど、石毛さんと決まり良かった。
3 服部 克久
タイミングは悪くなかったと思うけど、5着では…。
4 神田 龍
扁桃腺を腫らしたりと、まだベストの状態ではない。
今日も主導権は取れたけど、掛かり切らなかった。
5 石毛 克幸
やった事と言えば、最後に小原君を抜いたぐらい。
たまには、こんな事もないと。
6 篠原 龍馬
勝ち上がれず、今日は負け上がった(笑)。
それでも後ろの原君が勝ち上がってくれ良かった。
7 下田 和美
服部君に付いて行けず、脚がなかった。
8 金川 光浩
きちんと付いて行ければ3着に入れた。
前の2人がワンツーだったので。
9 愛敬 博之
自分なりに仕事はしたつもり。
それでも止まらなかったけど、神田君のおかげです。
  6R S級一予選



1 田中 孝彦
簗田君が落ち着いてレースをやってくれた。
最後は抜きに行ったけど、快速捲りでしたからね。
う~ん、でも抜いたと思ったのに(笑)。
2 鈴木 誠
詰まってきたし、本当は自分で捲りに行きたかった。
ただ、森田君の先行だし、それをやったら非難囂々でしょう(笑)。
3 簗田 一輝
残り2周で押さえ、ジャンで突っ張る脚がない。
だから、今日みたいな小さいレースになってしまう。
地元記念で勝ち上がれたのは嬉しいけど、内容はゼロ。
もし、森田さんのラインに山崎さんが付いて来ていれば、番手の紺野さんをどかしに行った。
4 山崎 光展
7番手になってしまい、後ろの先輩2人に迷惑をかけてしまった。
5 紺野 哲也
森田君が凄いダッシュだった。
追い着いたけど、その時は、逆にたれてきていた。
もし、シビアに番手から出たとしても、その上を軽く捲られていたと思う
6 宮越 大
自分の調子も問題あるけど、今日は9番手だったので。
7 赤井 学
離れない事だけを考えていた。
本線の3番手だし人気に応えられて良かった。
8 河村 章憲
あの展開だけど、しれーっと4着に入れた(笑)。
前の山崎君はビックリしていたけど。
9 森田 康嗣
作戦的には、あんな感じだった。
ただ、スンナリ簗田君が4番手だったのが誤算だった。
  7R S級一予選



1 小嶋 敬二
きつかったけど、前がもつれていたのが大きかった。
タイム的には10秒2で良くなかったけど、ラインの3人で決まり良かった。
2 藤田 昌宏
仮に小嶋さんに行かれても、短走路だし、山本君は粘るのは間違いでないと思う。
それがあったから、僕は4着に入れた。
3 大木 雅也
山本君に粘られて、番手を守るので一杯だった。
それで、小嶋さんの捲りを止められなかった。
蒔田君に申し訳ない。
4 増田 鉄男
6着ですね。
まあ、展開通りだったと思う。
5 蒔田 英彦
後ろが競りになったのは、すぐに分かった。
小嶋さんを併せる事が出来たと思ったけど…。
結果は出なかったけど、力は出し切れたので。
6 伊藤 彰規
3番手の併走で、自分の持ち味が出なかった。
7 岩本 和也
小嶋さんが早めに捲ってくれたおかげ。
有り難い先輩です。
8 山本 奨
引いてはダメだと思い、番手で粘った。
だけど、内で負けているようでは。
9 三浦 稔希
小嶋さんなら止まらないと思い、信じて走った。
コースを探すレースでなく、付いて行くだけだったので恵まれた。
  8R S級一予選



1 荻原 尚人
本当は突っ張れれば良かったけど、相手が山岸君だったので。
あとは、江連さんには申し訳ないけど、番手で勝負した。
2 上田 隼
この勝ち上がりは大きいけど、自分だけになってしまったので。
3 江連 和洋
荻原君も上田君も自在タイプで、山岸君の実質先行1車。
粘られるのは覚悟していたけど、番手を守れず情けない。
4 青森 伸也
6着だけど、荻原君が前々に攻めてくれたので。
5 中村 淳
やはり、内が有利になってしまうし、北ラインがイン粘りできつかった。
6 舘 泰守
篠原君が上田君に遠慮しなければ、捲れていたのでは…。
7 山岸 佳太
ここで押し切れない様では、上で通用しない。
最後の粘りがなかったし、そこは反省点。
あとは、飛び付かせる形になり、それも申し訳ない。
8 篠原 忍
車間が空いて、上田君を追っかける形だった。
自分で捲る気持ちがあれば、行けていたかも。
9 佐々木 雄一
怪我明けの前回とは全然違う。
荻原君が前々に攻めてくれたけど、最後は突き抜ける勢いだった。
  9R S級一予選



1 濱口 高彰
珍しく9着? 内に行ったのが失敗でした(笑)。
あれでは川口君も飛び付けないよ。
2 太田 竜馬
引いて、巻き返す作戦通りのレース。
ただ、誘導を残したのは失敗だったかも。
ずっとペース駆けだったし、脚の感じも問題ない。
3 上原 龍
行けるかなと思ったけど、最後は軽く太田君に併された。
7番手から捲るのは無理ですね。
4 村上 卓茂
川口君が飛び付ければ面白かったけど、相手もそれは警戒していた。
5 松本 大地
お客さんから誉められたし、人気にもなっていたから緊張した。
太田君は先行していたのに、2角捲りぐらいのスピードだった(笑)。
6 幸田 光博
太田君の先行で9番手ではきつい。
若い子は強いから羨ましい。
7 川口 公太朗
完全に太田君に飛び付く作戦。
それさえ出来ず、浜口さんに悪い事をした。
8 小原 将通
このTシャツと一緒でニンマリです。
内・外と両方の対処が出来たし、自分に脚があった。
ただ、この大きなお腹を見てしまうと、ファンは買えないでしょうね(笑)。
9 田村 真広
太田君で1着は決まりのレース。
何とか4着に入りたかったけど5着でした。
  10R S級初特選



1 園田 匠
亮馬の後ろで負けたのだから納得。
二次予選はクリア出来る様に。
2 岡村 潤
岩本君の気持ちは感じたし仕方ない。
今日は早坂君が強かった。
3 早坂 秀悟
自分の力は出し切れた。
あとは、展開もあるので。
4 小野 大介
早坂君の頑張りに尽きますね。
僕は3番手で内を締めていただけ。
久々の優秀レースだし、凄く嬉しい。
5 坂本 亮馬
位置だけは取ろうと。
まあ、練習がやれていないし、少しずつ。
6 伏見 俊昭
ちょっと抜きすぎるのが早かったかも…。
残せたし、早坂君に悪い事をした。
次はキッチリ仕事をやりたい。
7 原田 研太朗
ジャンで内に差した。
園田さんのところまで行ってしまったし、あそこはミス。
諦めずに踏んだけど、外外を回されたので3着で一杯だった。
8 湊 聖二
あのスピードがあると、ハラケンはF1だとおもちゃにしてしまうね(笑)。
よく、分かりました。
9 岩本 俊介
後ろが地元の岡村さんだし、気合いは入っていましたが。
自分のスピードも良かったけど、今日は早坂君に完敗です。
  11R S級初特選



1 友定 祐己
黒田君が内に行ったし、差し込みながら大バック。
あれでは、チャンスがないね。
2 郡司 浩平
僕も若くはないけど、今後、渡辺君と南関を盛り上げていけたら良い。
今日は残念な結果だったけど、次は決めたいですね。
3 金子 貴志
直前は伊豆のベロドロームで練習。
そのスピード練習の成果が出た。
結果的に高橋君とワンツーが決まり良かったし、お互い仕上がっていると思う
4 黒田 淳
2角で外を行ければ良かったけど、前が浮いていて。
それで内に行ったけど、友定さんには悪い事をした。
5 渡邉 雄太
郡司さんと決められず脚がなかった。
地元記念だし、二次予選は勝ち上がれる様に。
6 佐藤 博紀
掛かりは悪くなかったけど、自分の距離ではなかった。
これが二次予選に繋がれば良いですね。
7 北野 武史
金子君が自分で捲って行った。
下手に内に行ったのが失敗だし、もったいない。
8 永澤 剛
佐藤君が駆けてくれたけど、黒田君に内をしゃくられた。
あやうく、落ちそうになった。
9 高橋 和也
こう言う大きなレースで、金子さんとワンツーが決まり今後の自信になる。
あのまま構えたら、ダメだと思い、渡辺君を乗り越えようと。
最後は金子さんが捲っていたし、残してもらいました(笑)。
  12R S級初特選



1 新山 響平
2周先行だったけど、ペースだったので。
あとは後ろが地元の晴智さんだし、安心感があった。
残してくれますからね。
2 阿竹 智史
2周半では早いと思い、新山君と一緒に上がって行かなかった。
これが準決や決勝なら勝負だと思い、3角で晴智さんのところに入って行った。
3 長島 大介
結局、何にも出来なかったし、新山君が強かった。
5 山田 義彦
長島君が行った時に、阿竹さんが降りてきて、踏み場がなくなった。
7 渡邉 晴智
今日のレースの感想? 新山君の強さが分かっただけ(笑)。
自分がやった事と言えば、4角を回って、車を外したぐらい。
8 武田 憲祐
普通ならニュートラルに入るところで入らなかった。
それぐらい新山君は強いんでしょうね。
最後も外を踏みたかったけど、余裕がないから内に行った。
9 濱田 浩司
あれ以上は無理。
危ないと思いながら走っていました(笑)。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R


雨谷一樹
競技の方は成績が上がっている。
だけど、それが競輪では出せていない。
ナショナルチームの監督から、練習をやれと言われ、1本休んだ。
伊豆が拠点になっているし、来るのも楽だった。
自力勝負です。
村上直久
伊東の成績は悪くない。
千葉勢と決まる自力勝負です。
岡本 総
これで今期は12勝。
1着の数で松山のウイナーズカップに出場出来そう。
悪くはないし、自力で勝つ競走。
若松孝之
流れに乗れていないと言うか、噛み合っていない。
今期は失格があるのでS級の点数も無理。
中部の3番手です。
須賀和彦
2百勝にリーチだし決めたいですね。
前回の奈良でもあったし、前に千切れている。
昔はこんな事はなかったのに。
スーパーダッシュの雨谷君へ。
中曽直彦
来期はA級。
また出直しですね。
南関ラインの3番手です。
坂上忠克
岡本君が乗れているね。
離れない様に。
取手の予選の1着は松岡君が行ってくれた。
水書義弘
S級の点数がボーダーぐらい。
調子が上がってきたし、結果を出したいですね。
村上君の番手へ。
川村昭弘
2場所前の岸和田の1着は、前がブロックして、内ががら空きになった。
栃茨ラインの後ろへ。
  2R


藤木 裕
ダービーの賞金の事もあるし頑張りたい。
近畿ラインで小林君の番手へ。
野田源一
前回の富山は久々の優勝。
上手く2段駆けのラインに乗れた。
この優勝で、松山のウイナーズカップに出場出来るかも。
逆境もあったけど、腐らず頑張ってきて良かった。
自力勝負。
吉田裕全
埼京3人で話して、この並びになった。
高瀬さんの番手へ。
岡本大嗣
自分で何かやれないし、埼玉勢に頑張ってもらうだけ。
佐藤和也
すでに、小田原に冬期移動している。
山田君の前で自力勝負。
藤田剣次
九州でビッグレースが続いたので、この数ヶ月は公務が忙しかった。
やっと練習が出来る様になってきた。
同県の野田君へ。
小林史也
S級の点数がボーダーだし、あまり大きな着は取れない。
自力勝負です。
高瀬 卓
自分が前で頑張る事になった。
一番前で自力勝負。
山田敦也
佐藤さんは自力で頑張ると言っているんですか。
ならば、信頼して。
  3R


吉本卓仁
今回から新しいシューズを試してみる。
練習では、少しずつ良くなっている。
後手を踏まない自力勝負です。
伊藤 信
2場所前の豊橋決勝は、先行して、川村晃司さんとワンツーだった。
これは凄く嬉しかった。
自力で勝つ走り。
鹿内 翔
1月になったら競輪学校に冬期移動する予定。
徹底先行の木村君を目標に。
泉 慶輔
来期もS級だけど、力不足を感じている。
青森コンビの後ろへ。
斉藤 努
川上君が自信なさそう。
だから、自分で前々勝負。
ちょっと、わくわくするよ(笑)。
木村 弘
自分のスタイルのレースをやるだけ。
主導権を取る走りをやりたい。
布居寛幸
怪我もあるけど、ちょっとずつ戻っている。
近畿で伊藤君の番手へ。
川上真吾
僕の自力では斉藤さんに迷惑をかける。
後ろで勉強したい。
安東宏高
吉本君の番手とはラッキーですね。
今期は落車や失格で漢字ばかり。
この辺りで流れを変えたい。
  4R


石丸寛之
最近は3番手を回るケースも増えている。
このメンバーなら、普通に自力勝負です。
春日勇人
千葉同士の藤田君へ。
いつも前々に攻めてくれるイメージがある。
飯嶋則之
この点数が現実ですね。
それに今期は失格が2本ある。
ただ、皆さんに気にしてもらえ、それは有り難い。
鈴木君の番手へ。
藤田大輔
取手の最終日の1着は、同県の先輩の後ろだった。
ここは自力を基本に。
阿久津修
来期はA級。
捲りを出すぐらいの気持ちでいないと。
飯嶋さんの後ろで関東3番手。
越智展孝
石丸さんの好きなレースで構わない。
中国コンビの後ろへ。
吉永好宏
石丸さんの番手へ。
捲ってくれる事を期待して。
植木和広
中2日の追加です。
千葉コンビの後ろで脚を溜めたい。
鈴木庸之
点数を落としているから、予選スタートは覚悟していた。
諸橋さんは凄いと思うし、少しでも見習いたい。
自力勝負。
  5R


原 誠宏
成績通りだし、脚が落ちている。
四国ラインで篠原さんの番手へ。
小原太樹
競輪祭の最終日に1着。
オールスターでも勝てたし、ビッグになると成績が良いですね。
自力基本に展開で何でも。
服部克久
中2日の追加だけど、疲れは感じていない。
自力勝負。
神田 龍
扁桃腺が腫れて、1本休んだ。
最近は大きな数字ばかりで良くない。
先行で勝負する。
石毛克幸
連続して落車してから、少し良くないかも。
地元の金川さんの了解を得て小原君の番手へ。
篠原龍馬
今期はS級の点数が取れていない。
下で、また脚を作りますよ。
自力を主体に。
下田和美
いつ以来の決勝か忘れた。
たまには、恵まれる事もないと。
同県の服部君へ。
金川光浩
来期は、とうとうA級落ち。
S級に上がってから落ちていないし、30年振りぐらいのA級戦。
浦島太郎だし、どうしたら良いんでしょうかね(笑)。
今回は良い思い出作りにしたいし、南関の3番手で頑張る。
愛敬博之
人の後ろはタイミングが難しいし、まだまだですね。
中部で神田君の番手へ
  6R


田中孝彦
簗田君の番手は2度目。
小田原記念に補充に行き、2日目の負け戦で1着を取らせてもらった。
しっかりサポートしたい。
鈴木 誠
1着も取れているし、悪くないと思う。
北日本で結束して3番手。
簗田一輝
地元記念と言っても、気負わず自然体で走りたい。
自力勝負です。
山崎光展
自力、自在の総力戦。
少しでも、前の方にいたい。
紺野哲也
北日本ラインで森田君へ。
連係? もう何度も任せているよ。
宮越 大
怪我をしてから、なかなか戻らない。
京都コンビの後ろへ。
赤井 学
本線の3番手だし、十分チャンスはあると思う。
地元コンビの後ろへ。
河村章憲
京都同士の山崎君へ。
地元勢が強力だけど、何とかしたいね。
森田康嗣
常に自力の気持ちでいるし、特に気にならない。
自力で一発狙うレース。
  7R


小嶋敬二
ここなら楽勝? そんな事はないよ。
一杯、一杯と言う感じ(笑)。
ラインで決まる様に自力勝負。
藤田昌宏
成績も良いし、脚の感じは問題ない。
同県の山本君を信頼する。
大木雅也
肩の脱臼も良くなった。
蒔田君の番手へ。
3場所前の防府記念の初日と最終日に連係。
結果は出なかったけど、行ってもらっている。
増田鉄男
前回の最終日に久々に連対。
2着だけど、凄く嬉しかった。
岡山コンビの後ろへ。
蒔田英彦
田中晴基君が別府記念で優勝。
嬉しいし、刺激になりますね。
伊東はいつも成績が良いし、相性も良い。
自力で頑張る。
伊藤彰規
決まり手がないだけで、自力でやっている。
だけど、ここはラインを固めた方が良いと思うので。
南関の3番手。
岩本和也
ちょっと恥ずかしいけど、熱海で降りず、静岡まで行ってしまった(苦笑)。
ただ、間に合ったから良かったけど。
小嶋さんの番手へ。
山本 翔
蒔田さんの先行ですね。
僕は後手を踏まない様に自力勝負。
三浦稔希
小嶋さんの3番手。
平塚記念が出来過ぎで、これが実力ですよ。
  8R


荻原尚人
流れを見ながら、自分で自在に攻める。
どうするかは、その時の状況次第で。
上田 隼
失格があるから、S級の点数が足りない。
地元大垣記念は間に合わなかったけど、骨折の影響もなくなっている。
自力勝負。
江連和洋
山岸君の番手へ。
前橋の親王牌で連係している。
ダービー出場の賞金が162位。
160人、出場出来るから、ボーダーですね。
少しでも多く稼がないと。
青森伸也
北日本ラインの3番手。
その位置で脚を溜めたい。
中村 淳
江連君は高校も同じ同級生。
遅咲きと言うか、今期初のS1だし頑張っているね。
自分も刺激になりますよ。
栃茨の3番手を固める。
舘 泰守
どう言う選択をしても、僕は同県の篠原君に任せる。
山岸佳太
先行を基本の組み立て。
小倉競輪祭は大敗の結果だったけど、内容は良かったと思う。
親王牌より、確実に得るものも多かった。
ヤンググランプリもあるけど、あまり意識はしていない。
篠原 忍
怪我明けだし、走ってみてから。
上田君が頑張りたいと言うので、前を任せる。
佐々木雄一
上腕を骨折して復帰2戦目。
ただ、前回の1着は気持ちが少し楽になった。
荻原君の番手へ。
  9R


浜口高彰
かなり厳しいところに入れられた。
まあ、川口君に頑張ってもらうしかないね。
太田竜馬
競輪祭は日に日に良くなっていた。
初日の失敗は、朝のレースが苦手だから(苦笑)。
当面の目標は年末のヤンググランプリ。
いつかは、グランプリにも出たいと思っている。
伊東は初めてだが、自力で勝つ走り。
上原 龍
太田君とのリュウ対決。
何度か対戦していて、千葉で1回だけ、勝った事がある。
自力基本の自在戦です。
村上卓茂
久留米と松山の初日に太田君と同じレース。
8着と4着だったし、厳しいですね。
ここは岐阜コンビの後ろへ。
松本大地
完全に荷が重たい(笑)。
だけど、太田君の番手とは光栄です。
離れない様にするだけ。
幸田光博
上原君に頑張ってもらい関東の3番手を固める。
川口公太朗
自力勝負。
太田君との対戦。
インで粘ろうと思ったら、飛び付けず大敗した記憶がある(笑)。
飛び付けなかったのだから、捲れるはずはない。
小原将通
別府記念は誘導をやっていた。
最終日はヒョウが降ったし、凄く寒かった。
太田君の3番手を固める。
田村真広
取手の補充は千葉の近藤君に千切れてしまった。
ここはラインの上原君を信頼する。
 10R


園田 匠
亮馬の好きに。
競輪祭は翼の活躍が嬉しかったね。
俺の携帯はガラケイなので、欠場状況とか分からないし、人のレースもあまり見ていない(笑)。
佐世保記念までに1本走りたかったので、喜んで追加は引き受けた。
岡村 潤
絶好調の岩本君へ。
俺は競輪祭を走り、脚が落ちているのを実感した。
だから強めに練習をやってきたし、気持ちでもカバーしたい。
早坂秀悟
競輪祭は自分らしい良いレースが出来たと思う。
だから引き続き順調。
3車を活かして自力勝負。
小野大介
点数は俺の方が持っているけど、伏見さんの方が格上。
番手を回りたい気持ちもあったけど北日本の3番手。
坂本亮馬
腰の状態が良くないので、自転車には1日も乗っていない。
だから自転車は雲の巣が張っている(笑)。
ウエイトとワットバイクぐらい。
走ってみないと分からないけど自力で。
伏見俊昭
小野君が番手を譲ってくれた。
いつも以上に責任が重大。
早坂君のダッシュに離れずに。
原田研太朗
取手は相手が2段駆けだったが、その上を捲れた。
疲れもないし、追加なのも問題ない。
自力で勝てる様に。
湊 聖二
原田君の番手は久々。
前回の連係では千切れている。
武雄の優勝は同県の島川君が頑張ってくれ、番手捲りみたいなレースだった。
岩本俊介
松戸の優勝は後ろが関東勢だった。
勇気を持って走り、逃げ切りだった。
岡村さんと決まる自力勝負。
 11R


友定祐己
同県の黒田君へ。
いつも頑張ってくれるし、スピードを借りる走りで十分。
郡司浩平
競輪祭でも連係した渡辺君へ。
グランプリに乗れなかったのは、まだ何か足りないと言う事。
落ち込んではいないし、気持ちは立て直した。
来年のお楽しみですね。
金子貴志
競輪祭は残念な結果だったけど、深谷君に任せていたので。
ここは何度も連係している高橋君の番手へ。
黒田 淳
このメンバーで綺麗に捲るのは難しい。
前々から自在に攻める。
渡辺雄太
ダイエット効果で切れが良くなった。
競輪祭は2着が2回だけど、悪くなかったと思う。
今回は地元記念だし、きっちり結果を出したい。
自力勝負です。
佐藤博紀
このままだと千葉記念の優勝がフロックだと言われてしまう。
もっと頑張らないと。
自力勝負。
北野武史
愛知コンビの後ろへ。
高橋君が逃げてくれ、金子君が番手捲りのレースが理想。
もちろん、それはジョークですが(笑)。
永沢 剛
成績通りで全くダメ。
頼みは目標がいる事。
北ラインで佐藤君へ。
高橋和也
昨年の記念は予選スタートだったが、1着でクリアしている。
金子さんに迷惑を掛けない自力勝負。
 12R


新山響平
先月の末に冬期移動した。
伊東を実戦で走るのは初めてだが、全プロの競技で経験している。
あとは、晴智さんの馬だし責任重大。
競輪祭は全くダメで、今までのやり方が間違っているかと思ってしまった。
阿竹智史
自転車は大丈夫だが怪我が続いている。
気持ち的に、少しへこみますよ。
ここは流れを見て自力自在に。
今回はハラケンが追加で来て、太田竜馬もいる。
小松島記念だと思い走りますよ(笑顔)。
長島大介
関東の1番前を任せてもらった。
新山君の実質先行1車だけど、自力で頑張りたい。
小川勇介
このメンバーなら単騎ですね。
流れで何でもやりたい。
山田義彦
胸腺腫の手術をやり、復帰戦。
元々、持病があり、その影響を取り除く感じの手術だった。
これで体は楽になった。
磯田君が譲ってくれたので長島君。
連係するのは、これが初めて。
磯田 旭
山田さんは動ける。
関東で結束して3番手です。
渡辺晴智
新山君の番手へ。
直前は甥っ子の雄太と一緒に仕上げてきた。
今回はSSもいないし、チャンス? そんなに甘くはないし一戦一戦集中して走りたい。
武田憲祐
新山君、晴智さんの後ろで3番手。
この並びは初めてだが、新山君の番手は経験している。
浜田浩司
前回の取手は体調が良くなかった。
最終日は長い距離を踏んだが、簡単に捲られた。
ここは阿竹君の番手へ。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
伊東温泉競輪 開設67周年記念 椿賞争奪戦オリジナルクオカードプレゼントキャンペーン!
伊東温泉競輪 開設67周年記念 椿賞争奪戦(GⅢ)の開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員の皆様に素敵なプレゼントのお知らせです。

椿賞争奪戦オリジナルクオカードを抽選で10名様にプレゼントいたします。

※こちらはe-SHINBUNプレミアム会員様限定キャンペーンとなります。
応募期間は椿賞争奪戦開催日前日の2017/12/6(水)から最終日翌日の2017/12/11(月)までです。

椿賞争奪戦オリジナルクオカード 10名様
 
 

 
応募はこちらから⇒
椿賞争奪戦オリジナルクオカード
 


この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
 
   
コンビニのコピー機で伊東温泉競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニのコピー機で伊東温泉競輪の出走表が無料プリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
伊東温泉競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日17:00頃から、初日以降分は前日18:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin37

開催場HPもご確認ください


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。

 

平成29年12月10日
伊東記念の決勝は中団に拘った太田竜馬に対し、コメントから「秀悟さんはラインの先頭で何時も行ってるので獲って貰います」と断言してた新山響平は前に成った時点で突っ張る気満々で赤板前ブッ飛ばしたのを番手の早坂秀悟は太田竜馬の2角捲りに合わせて2角番手捲りで待望の記念初優勝。2着は死ねなかった太田が力で迫り、3着は太田マークの原田研太朗。
私の◎渡邉雄太は太田の想定外の運行にやられました。
私が選手の中でも1番か2番に親しくさせて貰い、何時も応援して印を付けてる好漢、秀悟の優勝、こんなに嬉しい事はありません。来年の競輪祭出場を決めました。
来年もきっとラインのために走るのは性格だから仕方ないですが、年に5・6回は勝つレースをやって貰いたいが「親心」。何処かの記念か特別で会えるのを楽しみにしてます。
おめでとう秀悟、最高の笑顔を有難う。これまでやって来た事が報われました。

カナダからチリのワールドカップに参加してるナショナルチーム。競輪祭を負傷欠場した渡邉一成も元気に参加。カナダのケイリンで決勝に乗った脇本雄太は4位に健斗。そして9日のチリ大会ではついに金メダルを獲ったとの嬉しい報が入りました。同じく決勝に乗った渡邉一成は5着。
脇本は1回戦を逃げ切り、2回戦も完勝で、決勝は豪快な捲りを決めての完全優勝。
この種目の金メダルは2003年3月メキシコ大会の矢口啓一郎以来の快挙との事。東京五輪のメダル獲得がグッと近付きましたが、来年は新田祐大・渡邉一成の様に本業の競輪でもタイトルを獲ってグランプリレーサーの仲間入りを果たして欲しいはファン、そして関係者の願い。
国内のレースは平塚グランプリシリーズのS級戦に成ってます。
 

平成29年12月9日
伊東記念の3日目は、太田竜馬・新山響平・渡邉雄太の大型ルーキーが魅せてくれました。
売り上げは想定通りで最終日に19億3千万で、目標の53億には到達しますが、そこ迄は無理としても51億を越えたら施行者は思ってた以上だったのでは。これも日本一熱心な施行の熱意だと思います。
3日目のヒットは、野田源一の1着。
決勝戦は太田竜馬と新山響平がラインを従えてやり合えば、番手の原田研太朗に早坂秀悟の番手捲りで人気を集めますが、狙いたいのは地元のプリンス、渡邉雄太、単騎は苦にしないし、何と言っても地元代表としての執念が結ぶものと期待します。
急に冷え込んでも仕事は続きます。明日は前橋FⅠガールズの前検日、青競の皆さんにしっかりお世話に成って、確かな新聞を作る予定、大いに利用して下さい。
 

平成29年12月8日
伊東記念の2日目は今回の売り上げ同様、どんより曇り重いレースが続きました。
大量落車が2件。初日もそうでしたが、年の瀬に成り、骨折者が続出してましたが、丈夫な園田匠はピンピンして元気に帰郷してました。
2日目に際立ってたのは1着を取った岩本俊介・郡司浩平・太田竜馬・渡邉雄太。
男を見せたのは渡邉晴智を連れて1周逃げた金子貴志。
準決勝の極端な組み合わせが売り上げに繋がればと思ってますが、どうでしょうか。作り過ぎたらこれ迄良かった試しが無いのは事実。裏開催が岸和田FⅡだけなので13~14億の攻防と思われます。
3日目のヒントは、
1~3R迄はあまりにもレベルが低くては。
4R、伊藤信の頭で北野武史。
5R、小原太樹の捲り。
6R、磯田旭のハコ3。
7R、野田源一の1・2着。
8R、山岸佳太から福岡コンビ。
9R、簗田一輝。
10R、岩本俊介から徳島コンビ。
11R、郡司浩平・岡村潤。
12R、地元コンビで独占が理想形。
小倉ナイターの3日目は的中したり大穴に成ったりしてますが、合格点を貰える予想はやれました。
 

平成29年12月7日
伊東記念の初日は天気予報通り冷え込み、開幕戦で5人落車した事でどうなる事かと思われたら、2Rからは何事もなく筋のオンパレードで、穴党にはご難の日でした。
売り上げは気温同様冷え込み、やっと10億、これは日程もあり仕方ない事なのかも。
2日目は朝一から精一杯の堅そうなレースを番組は作っていますが、思惑通り行くかどうかは神のみぞ知るですが、売り上げだけは日本一熱心な伊東市の関係者なので、目標の53億に近付くためにも11億はオーバーして欲しいものです。
2日目のヒントは、
1R、服部克久。
2・3Rは、本命一発。
4R、鹿内翔。
5R、石丸寛之から筋違い。
6R、岩本俊介。
7R、郡司浩平・阿竹智史。
8R、早坂秀悟。
9R、小原太樹。
10R、太田竜馬。
11R、地元コンビ。
12R、金子貴志と本命寄りに成ってしまいましたが買って下さい。
小倉ナイターの2日目はそこ迄荒れなかったですが、随所で大穴も出てバラエティで楽しんで貰えたかと。明日は最終日、A級・S級と興味深いレースのオンパレードに成ってます。
 

平成29年12月6日
小倉ナイターの初日は息子と弟に任せて私は伊東記念前検日の取材。
陽は差して凄い好天気でも急に冷え込んだ事で寒い4日間に成りそうです。
参加した主力選手は大駒が欠場した事で「記念Vのチャンスですね」が総意。その中で獲るしかないの使命感は地元のリーダー渡邉晴智は自信の裏返しなのかも。次は何でもやれる金子貴志で、追加の原田研太朗は太田竜馬・阿竹智史・湊聖二との連携を期待してるのか、小松島記念みたいですねは正に本心。それは他の3人も同じ。
地元の岡村潤・渡邉雄太にもチャンス到来。
男らしい郡司浩平はどうやら地元の選手のために走る4日間に成りそう。北日本の中でVを狙ってるのは仕上げて来た早坂秀悟。
小田原記念Vの山岸佳太にもチャンスは充分。
千葉記念Vの佐藤博紀は4日間捲り勝負。
ヒントをチラリ。
1R、売り出し中の岡本総。
2R、復活、野田源一。
3R、快調、伊藤信。
4R、鈴木庸之。
5R、小原太樹。
6R、静岡コンビ。
7R、蒔田英彦。
8R、山岸佳太。
9R、太田竜馬。
10R、早坂秀悟。
11R、渡邉雄太。
12R、渡邉晴智。

 
ページトップへ
   
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/



ページトップへ 
   
森本さやかの競輪リンリン

■ 森本さやか (もりもと さやか)

▶公式ブログ
https://ameblo.jp/morimotomorimori/
▶Twitter
https://twitter.com/sayakamorimoto







初!!取手競輪場!!



競輪場自体 お初 です^_^



取手競輪場カフェブースでは☕️
茨城出身の選手の皆様と
競輪もめちゃ詳しくて頼もしい二宮歩美さん
他女性スタッフの方々とワイワイ楽しく(*^_^*)



ステージでは
元競輪選手の吉井秀仁さんとのレース予想トークショー。


全く競輪の経験のない私に
優しくご指導下さいました …‼︎
ありがとうございました。
しかし予想したそのまんまの車券を素直に買ったら
見事にハズレてしまった
↑ …営業妨害!笑

でもでも私が買わなかったレースは他全て見事に的中されていたんです本当に🎯
凄い
…  私的には ガビーンだけどさ笑

フェンス越しにレース見てお勉強



やはり目の前はシュンシュンッとあっという間に通り過ぎ臨場感ありました‼︎
9人の中でチームになってレースを進めて行ったり…
奥深い競輪‼︎
突き詰めていかなければ‼︎

来週の10日日曜日も二宮歩美さんと競輪場へ(๑˃̵ᴗ˂̵)

12月10日 日曜日
しおさい鹿島サテライト
レース予想のMCをやらせていただきます(*^_^*)




ページトップへ 
   
ラピスタ新橋よりお知らせ!





ラピスタ新橋で6月23日(金)~
ミッドナイト競輪前売り発売&競輪1日最大8場併売スタート!!

全国初!ネット以外でミッドナイト競輪が買えるのは

ラ・ピスタ新橋だけ!

ラ・ピスタ新橋では

ミッドナイト競輪日刊スポーツPDF新聞無料配布中!


また、どこよりも多い競輪1日最大8場併売もスタート!

全国最多の併売数でほぼ全国の全開催が購入可能に!

・館内の全発払機での購入が可能です。
・前売り発売限定となります。(当回発売ではございません)
・営業時間に変更はありません。(ナイター開催時20:45迄)
・他場での発売がない為、払戻しはラピスタ新橋でのみ可能です。




所在地: 東京都港区新橋2-7-1
電話: 0120-666-401/(携帯電話)03-3500-3017
営業時間: 通常開催時:10:00~17:00)/ナイター開催時:10:00~20:45/早朝発売:7:30~
アクセス: ・東京メトロ銀座線 新橋駅下車、8番出口より徒歩0分
              ・JR京浜東北線/JR東海道線/JR山手線/JR横須賀線 新橋駅下車、
                 日比谷口出口からSL広場側へ徒歩0分
              ・都営浅草線/ゆりかもめ 新橋駅下車、徒歩2分

   
チャリロトよりお知らせ!





2017年6月1日(木)から競輪・オートレースファンにお届けする情報サイトがスタート。
「Perfecta Navi」(パーフェクタ・ナビ)です。
インタビュー記事、コラム、フォトギャラリーなどを随時更新して行きます。
みなさんのプラスアルファになれば幸い。
ぜひ御活用下さいませ。


↓「Perfecta Navi」はコチラ↓ 
https://perfectanavi.com/


 

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

伊東の海岸で内外タイムス――。

三十数年前、俺は伊東駅の近くの海岸で〈内外タイムス〉を読んだ。
と、書いてもナンノコッチャだろう。もしかすると内外タイムス紙を知らない読者もおられるのだろうか。今のように情報豊富ではない時代、選手の競走後の談話に飢えている競輪ファンにとって、「ナイタイ」は貴重な読み物だった。
伊東に遠征したのは評判になっていた柴田浩(静岡54期)を買うためで、友人の某と一緒だった。そのころは二人とも「準決勝負」のギャンブラーだったから伊東の中日のはずだ。結果は栃木の福田兄弟の何番目だったか、福田匡史にやられて二着、まあまあの金額マルオチだった。放心状態の二人は駅までとぼとぼ徒歩で帰ることになる。何か喋りながらだった気もするし、互いに無言だったようにも思える。もう一泊したのかなァ。そこらの記憶も飛んでいるのだがひとつだけはっきり憶えていることがある。
友人が伊東駅の売店で買い求めた内外タイムスを俺らは代わるがわる、海岸べりの砂浜で読んだのだ。友人が両手で広げた新聞紙が海風に膨らむ様はまだ頭のすみにある。
毎度毎度の「三十数年前」で恐縮だが、あの時代の濃密な「競輪生活」によって俺の軀の大半がつくられた。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925



2日目
今日、検車場で一番面白かったのは坂本亮馬。「簗田が俺に切って欲しい感じを見せていた。俺が、あそこで切るわけないし、もっと俺のレースを見て欲しい。あれで簡単に新人を楽に逃がさせたら、俺の仕事がなくなってしまう(笑)。脚を使わず逃げようと言う考えだけど、それは甘いよ」。簗田が徹底先行で売っているなら別として、小さいレースで勝つのが、もうバレてしまった。その証拠に前受けを選んでいる。別線の亮馬と鈴木庸之の仕掛けが早くないし、緩んだところを行けると思ったのだろう。昔からだが、インを切って、本線を出させる選手がいる。強い選手を出して、中団確保なら誰だって出来る。本命を買っているのでは? と思う事さえある。亮馬ぐらいのクレバーな自在選手が多ければ、もっとレースが面白くなるのだが。
初日
今日、検車場で一番気になった事は、伏見俊昭が早坂秀悟に対して、申し訳なさそうにしていた事。伏見の技量があれば、車間を大きく切り、早坂を3着に残せたと思うからだ。その早坂にしてみれば、3着と4着では天国と地獄ぐらいの差だ。ただ、今日の伏見のレースより、酷いレースが最近は一杯ある。毎日の様にダイジェストを見ているが、中団の選手が仕掛けもせず、後ろを確認している事だ。そんな暇があるなら、とっとと仕掛けろと思ってしまう。もっと頭に来るのは、本命の選手が逃げているのに、同じ行動をする捲り屋がいる事でもある。確かに、僕らは上から見ているので全体の動きが見える。後ろに目のない選手でも、その走りだけはやめてもらいたい。
前検日
今回はグランプリに照準を絞り、SSが誰もいないシリーズ。これで主役はマーカーと言えども晴智。郡司浩平や渡辺雄太が前で頑張り、最後の地元記念Vのつもりで頑張るはず。晴智の良いところは、普段は番手で確り仕事をして、誰もが認める走りをやる事。ただ、大レースになると、リミッターを切り、いつもと違う走りをやる。例えば、競輪祭の準決。普段なら絶対に行かない、味方の先行屋の内から抜いた事。これには、松谷秀幸もビックリした事だろう。いわき平のオールスターの一次予選も根田空史の先行を早めに抜きに行った。根田がレース後に、少し憮然とした様子を見せていた気がする(ただ、根田は根に持つタイプでないし、すぐに普通の根田に戻ったが)。鈴木誠の内抜きと一緒で、実績のある選手だし、年齢からも何をやっても個人的には良い気がする。いつもいつもやっていたら「あいつは汚い!」と批難されるが、この辺りのさじ加減が晴智は上手いし、わきまえている。諸橋愛にしても、桑原大志にしても年を取ってから強くなっているし、もう一花咲かせたい。


ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2017年12月7日(木)・8日(金)・9日(土)・10日(日)

■開催場所
伊東競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

函館競輪

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ